はじめての方へ

当院の治療方針

【この治療院、本当に信用できるの?と不安に感じているあなたへ】

はじめまして、垣田治療院の院長、垣田です。

これまで「この辛い痛みをなんとか治してもらいたい」と、
病院やいろいろな治療院に通って、それでもなかなか良くならず
とても辛い思いをされて来られたと思います。

当院では、私たちの施術であなたのその辛い痛みを治せるとは
思っておりません。

なぜなら、私たちができるのは、あなたが本来持っている
「自然治癒力を高める」ことだけで、あなたの体を治せるのは
あなたしかいないのです。

花も、水を替えてあげることはできますが、その水を吸うかどうかは花自身の力に任せるしかありません。

指を切っても、人に出来ることは傷を縫うことか絆創膏を
貼ることくらいで、実際に傷を治しているのは、あなた自身の
「自然治癒力」なのです。

その理念に基づき、当院の施術は、背骨や骨盤のゆがみ、
内臓の疲労、過去のトラウマやメンタルからくる自律神経の
乱れ、経絡の流れまで全身を検査して、その原因を取り除く
「根本治療」を行うことで、脳からの信号が脊髄を通って
しっかり全身に送られるようになり、本来あなたが持っている
「自然治癒力」を高めることを目的としています。

その結果当院では、肩こりや腰痛やめまいで治療に来られた方が、
「トイレが近くて外出が出来なかったのに、今ではトイレを
気にせず、広島に買い物に行けるようになった」
「腰も楽になったが、頭痛もなくなりよく眠れるようになった」
「朝起きた時の異常なだるさが、全くなくなった」
など、本来持っている「自然治癒力」が改善されていくので、
「信じられない」「もっと早くくれば良かった」と
たくさんの感動の言葉をいただいています。

目標は、今辛い症状だけを取るのではなく、「自分で治せる体」を
作っていくことで、5年後、10年後、20年後も健康で笑顔で
「自分のやりたい事を叶えていける」、そんな人生を送れるよう
全力であなたのサポートをさせていただきます。

こんな方は当院には向きません

垣田治療院で対応できる症状

垣田治療院で対応できる症状

当院のメリット・デメリット

メリット
体への負担が少ない
根本的な原因を取り除き、健康な人生を送りたい人向き
何が原因かを知り、改善のためのアドバイスを受けられる
潜在意識に訊いていくので、分からないこと、覚えていないことまで網羅できる
ストレス・栄養など、体を構成するものに興味がある人向き
体を元気にしたい人向け
色んな所に行って変わらなかった方向け
心と身体の悩みを取り除くほど調子が良くなる
アトピー・耳鳴り・ヘルニアなど、難しい症状の方ほど価値を感じられる
1~3回目までは短期集中で一気に体を回復させ、4~6回目で徐々に間隔を空けていく、効率的な施術
デメリット
揉んでもらった感がない
とりあえず痛みだけ取れればいい、その場しのぎには不向き
自分で努力して原因を取り除こうとしない人には不向き
何をしているのかが分かりにくい
体に興味がない人には不向き
慰安(気持ちよさ)目的の人には不向き
整体・整骨院が初めての方には不向き
患者さん自身のことをあまり話したくない方には不向き
症状が軽い方は価値を感じにくい
2~3週間に1回しか来られない、という人には向かない

院長あいさつ

院長 垣田 敏彦

はじめまして、院長の垣田敏彦(かきた としひこ)です。
50年前に開業した父の跡を継ぎ、早25年。その父がガンで寝たきりになり、本当に苦しんだ姿をみて、「父のような寝たきりの方を少しでも減らしたい!」と強く想うようになり、『自分のカラダを治せるのは自分だけ!』を理念に、一人でも多くの方が人生の最後まで自分の足で歩いて、笑顔で毎日を過ごしていけるよう日々治療に邁進しております。

高校のバスケットのコーチをさせてもらった事もあり、スポーツとお笑いの大好きな超前向きな私ですが、よろしくお願いいたします。

【生い立ち】

  • • 昭和41年9月28日 呉市に治療院を営む
    両親の間の三人兄弟の末っ子(次男)として誕生。
  • • 銀の鈴保育園
    縄に繋がれるほどの悪ガキでした。
  • • 五番町小学校
    4年まではそのまま悪ガキでしたが、5.6年の時の担任の先生のお蔭で更生する。
  • • 昭和北中学校
    2年生の終わりに生徒会長を受けたのに、3年で転校・・・
  • • 呉三津田高校
    進学校なのにほとんど勉強をせず、バスケットに全精力を注ぐ
  • • 東京の健康食品会社に就職。
  • • 日本鍼灸理療専門学校の夜間コースに入学。
  • • 平成元年 村木胃腸科外科 物理療法科に就職。
  • • 平成2年 父の体調不良を機に、呉に帰省し跡を継ぐ。

【資格】

鍼灸師、あんま指圧マッサージ師の国家資格
ヴィッシュセラピストA・DRTベーシック会員
日本自律神経整体協会会員

【血液型】

O型

【スリーサイズ】

秘密

【座右の銘】

「努力は嘘をつかない!!」

【趣味】

映画鑑賞、ゴルフ、バスケ、野球鑑賞(大のヤクルトファン!)

《この仕事を選んだ理由》

マッサージ師の父を持ち、小さい頃から治療室であやされながら育ち、常に父の背中をみていた私は小学校の卒業アルバムの「将来の夢」の欄に「日本一のマッサージ師」と書いたほど、私の中では治療家になることは当たり前の事でした。
 しかし中学・高校と進学する度にその夢は薄れ、バスケ三昧の日々を過ごしたお蔭で行ける大学もなく、仕方なく、父の紹介で東京の健康食品会社へ就職することになりました。
高卒で会社員になったのはいいものの、入社1ヶ月でサラリーマンは体に合わない事に気づき、これは「もしもの為にマッサージの免許だけはとっておこう!」と、とても軽い気持ちで夜間の鍼灸学校に行くことを決めました。
ところが学校に通うようになり、この仕事がどれだけ大変な仕事かを教えられ、まずこの指だけで 僕たちを育ててくれた父親に、初めて感謝することができました。

 その父は、昭和初期を代表するような頑固一徹な人で、これまで一度も私に「この仕事を継いで欲しい」と言ったことはありませんでしたが、私が鍼灸の専門学校に受かった時たくさんのお客さんにその事を嬉しそうに話していたことを、後に母から教えてもらいました。

 そして国家資格を無事取得後、すぐに会社を辞めて、鍼を扱う病院へ勤務していましたが翌年、腎臓ガンを患っていた父の体調が悪くなり、あの頑固な父の口から「頼むから、早く帰って来て欲しい」と弱気な言葉を聞き、急遽呉に戻り父と共に治療院で働く事になりました。
その二年後には、父は仕事が全く出来なくなりそれ以来、私が院長としてこの店を切り盛りする事になり、そしてその3年後、長く苦しい闘病生活を終え、父は他界しました。

 私は今、小さい頃に描いた「日本一の治療家になる!」という夢を実現するべく、毎月東京・大阪・福岡で行われるセミナーに参加して、日々技術の研鑽に努めております。
その「日本一」とは治療技術だけではなく、お客様とスタッフとそのご家族から一番「ありがとう」を言ってもらえる治療家を目指しています。
 そして、父のように人生の一番大切な晩年を、ベッドの上で「寝たきり」で過ごすような人が一人でも少なくなるよう、これからもみなさんの健康を応援していくのが私の使命だと考えています。

院長 垣田 敏彦

スタッフ紹介

加藤 崇展

【生い立ち】

  • • 昭和58年5月2日 両親の間の二兄弟の(次男)として誕生。
  • • 宝徳幼稚園
  • • 呉市立原小学校  漫画「スラムダンク」の影響でバスケット始める。
  • • 呉市立東畑中学校
    自分で頭が偉いと思っていたが真逆だった事に気づく
  • • 広島広陵高等学校
  • • バスケットで学校行ったが野球やっとけばよかったと思う。勉学に大苦戦、ギリギリ卒業
  • • 運送業ムロオ冷凍に就職。
  • • 佐々木工業、再就職
  • • 運命の垣田治療院へ再就職

【資格】

ヴィッシュセラピスト

【血液型】

O型

【趣味】

ゴルフ、野球鑑賞(大のカープファン)

【座右の銘】

「思ったら突き進む」

《この仕事を選んだ理由》

【きっかけ】

数年前、高校の友達で久々に集まってお酒を飲んでいる時、「人生は誰と出会うかが一番大切」そんな話題になりました。みんな昔と全く変わった感じもないのに、仕事に関しては自分がやりたい事を精一杯頑張っていて、自分の店を持つ者も何人かいて、みんなが凄く輝いて見えました。
俺でも何か出来るのではないかと思いましたが、人生そんな甘くはありません。
勉強もロクにしてこず、唯一得意なことは笑顔!!先が見えませんでした。その時、僕のことを凄くわかってくれている友達が「加藤は、今の会社一生頑張るの?」「なんかもったいないよ。加藤なら絶対何かやれる気がするよ。」と言ってくれました。でも、その時の私はサラリーマンで、確かに仕事に不満はありましたが、今の生活もあるし、何より自分が夢を見ることさえ忘れていました。みんなのことが羨ましかったけど、自分は自分だと言い聞かせていました。

【転機】

それから数ヵ月後、会社で整体の話になり「どこかいい整体か?」いろんな店の名前が出ました。
その中になんと「垣田治療院」の名前が出てきたのです。ちょうど腰も痛かったので、思い切って垣田治療院へ行ってみました。その時の治療が想像以上に素晴らしく、体全体がものすごく楽になり、言葉にできないくらい感動しました。今までにいろんな整体、接骨院へ行きましたが、垣田治療院が文句なしで一番!!ここ以外はもう行けないと思いました。垣田先生は治療の凄さだけでなく、人間性も素晴らしく、治療の時間は私にとってとても楽しく大切な時間になっていました。
そして治療院に通っていくうちに、今まで人を尊敬したことがない自分が、先生のことを尊敬し男惚れするようになり、小さい時から整体に通って、頭のどこかで整体の仕事に興味を持っていた頃の記憶が蘇ってきました。そして、「先生と一緒に仕事できたら幸せだろうな」と考えるようになり、次に先生に治療受けている時に「僕、昔から整体の仕事に興味があり先生みたいになりたいです」ごく自然に話している自分がいました。先生にはなんでも話ができ、今の仕事の不満、いろんな悩み、多数、先生だけにしか言えないことも聞いてもらっていました。

【決意】

ある日治療が終わると先生が、「治療家になる気があったらいつでも電話してきて。」と携帯の番号を教えてくれました。
私は突然のことに驚きましたが、それから毎日、「未来の自分のこと、整体のこと」を考えるようになり、ふと数年前の友達の「人生は誰と出会うか!」あの言葉を思い出し,「これだ!ここでこの話を逃せば一生後悔する!」と、私は治療家になることを決意して、垣田治療院にお世話になることになりました。それから、突然の転職。稼げるかどうかもわからないのに、もちろん嫁は大、大、大反対でした。しかも生まれたばかりの長男がいて、不安な気持ちで一杯だったと思います。ですが、毎日、毎日、自分の夢への想いを言い続けた結果、渋々首を縦に振ってくれて、私のわがままをきいてくれました。その妻のお蔭で今の僕がいます。
そして25年1月から、ここでお世話になることになり、さすがに全く違う仕事をするわけで心配はありましたが、毎日様々なお客様と触れ合う事ができ、充実した日々を送っています。
あれから早4年経とうとしています。
治療家として大きく成長できたのではないかと思います。お腹周りも成長してしまいましたが…なにが変わったかというと治療のレベルアップはもちろん会話の対応能力が良くなったと思います。
これもやはり経験の長さで、経験がないと緊張したり、思うように治療できなかったり様々なアクシデント落とし穴があります。
そういったできていないことが今ではできるようになり、治療家として成長できました。
これからも常に前だけをみて頑張っていきたいです。

加藤 崇展

垣田 貴偉子

【生い立ち】

  • • 昭和40年3月23日 新潟県直江津市(現上越市)で、土木工事業を営む両親の間の次女として誕生。姉は年子、弟は2歳下。
  • • 小学生まで日本海の近くで育ち、遊び場はテトラポットや浜辺で、よく漂流物で遊んでいました。
  • • 小学校高学年の時に、上杉謙信のお城があった春日山の麓に引越し、そこで初めて「豪雪」というのを体験しました。
  • • 高校を卒業し、東京のビジネス専門学校に入学。
  • • 卒業後、第一勧業銀行(現みずほ銀行)に就職。
  • • 平成3年 縁あって呉に嫁いで26年。(人生で一番長くなりました)
    二人の娘の母であり、また当院で受付、事務全般をさせていただいています。

【血液型】

B型

【座右の銘】

「笑う門には福来たる」

【趣味】

映画鑑賞、音楽鑑賞(EXO、ジャスティン・ビーバーの大ファン!)

【私の想い】

当院に関わった方が、笑顔になれるよう心がけています。

垣田 貴偉子

初回限定料金


アクセス

住所

〒737-0051 呉市中央2-4-12 (呉西消防署斜め前)

拡大して開く>>

電話番号

0823-21-3775

※お問い合わせの際は「ホームページ見た」とお伝え下さい。

電車でお越しの方 呉駅を出て、バスロータリーを抜けて今西通りを直進してください。4つ目の「西消防署前」を右折すると、
右手側に垣田治療院がございます。隣がガソリンスタンドです。そのまま2階までお越しください。
車でお越しの方

市営蔵本・堺川駐車場(施術の方のみ、割引券差し上げます。)

  • ・SP駐車場
    ・SP駐車場 【広島県呉市中央2丁目4-19】
  • 蔵本駐車場
    ・呉市営 蔵本駐車場【広島県呉市中央3丁目11-5】

ページ先頭へ戻る